アイフル過払い金請求

消費者金融の大手アイフル。
事業再生ADRへの申立するなど
一時、経営が傾き、
過払い金請求しても
半額程度(50%~60%)という時期がありました。

ですがアイフルは
昨年、金融支援が終了し
倒産危機が回避
されたので
私が実際に過払い金請求したアコム同様に
満額以上(100%以上)が期待できる状態と
シュミレーションできるでしょう。


そもそも、アイフルへの借金があった方は
こちら】で簡易シュミレーションがおすすめ

街角法律相談所無料匿名シュミレーター


無料かつ匿名で
必要項目・数項目の質問に回答するだけなので
簡単にシュミレーション可能です。


アイフルへの過払い金請求
から返金処理されるまでのスケジュール
は?
約4か月。(3ケ月~半年)程度
※訴訟で行った場合。
とシュミレーションしておく
と良いかと思われます。

以下、スケジュールをシュミレーション

1月1日 借金問題のプロ(弁護士・司法書士)に無料相談
➡依頼

以降は借金問題のプロ(弁護士・司法書士)
が行う場合のシュミレーションとなります。
1月14日 過払い金請求額の確定
※プロが過払い金請求額を計算
1月中  裁判所に訴訟提起
2月中  第1回公判
3月中  第2回公判➡和解
※取引状況で翌月に第3回以降に進む場合もあります。
4月中  入金

【過払い金請求和解後のお金の流れ】
アイフル
➡借金問題のプロ(弁護士・司法書士)
※この際に、依頼費用(料金)が差し引かれる。
➡ご自身に返金処理
といった感じになります。

また、過払い金請求や借金問題を解決したい場合
『取引履歴』を郵送してもらうと良いでしょう。
※借金の明細で、証拠となる資料となります。

プロミスの場合、電話1本で
約2週間~3週間程度でご自宅に到着します。

理想としては、
『取引履歴』を持参して
借金問題のプロ(弁護士・司法書士)
に無料相談すると時間短縮できます。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。