過払い金請求 自分で

自分で過払い金請求する場合
どのような事を行う必要があるのか?
当時、シュミレーションしてみました。

最低限必要な行動は下記です。
①取引履歴を取り寄せる
②過払い金請求額を計算する。
③過払い金請求先との交渉あるいは訴訟。
なんとなく自分でもできるか?
と思いました。

実際に行ってみた体験があるのは
①②まではあります。

①は、借金している(借金していた)
消費者金融・カードローン会社
に電話もしくは専用窓口で
自分で入手可能。

②は、無料の過払い金請求の計算ソフト(引き直し算)
名古屋式・外山式などのエクセル形式をダウンロードし
①で入手した取引履歴の数字を打ち込みすれば
自分でも対応可能。


問題になるのは③でした。
私はここで悩みました。
せっかく発生している過払い金ですが
自分で行うと60%程度という打診が
消費者金融に取引履歴を請求する際に
担当者から話がありました。(示談交渉)


もちろん訴訟や裁判等に
多少なりとも知識があり、
必要な書類を準備できる方は良いです。

ですが、当時の私が自分でやるには
いささか自信がありませんでした。
当然、不慣れな事を行えば時間も掛かります。

でも、よく考えてみて
過払い金請求前の
当時の優先順位は
「満額」かつ「早く」でした。

そう考えると自分でやるより

借金問題の専門家
に依頼してしまった方が良い

とシュミレーションした結果、行き着きました。

最終的に過払い金請求を
借金問題の専門家に依頼し訴訟
で行ってもらいました。
105%(過払い金請求+利息5%)-21%(依頼費用)
=84%が手取りとなりました。
※依頼費用は依頼先で異なります。

相談~入金まで4か月でしたし
行った事は1度無料相談のための訪問のみでした。

上記も踏まえて、ご自分で行うか?
借金問題の専門家に依頼するか?
判断されると良いかもしれません。


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|