過払い金請求 手数料

過払い金請求を借金問題のプロ(弁護士、司法書士)
に依頼した場合

気になるのは「費用」及び「手数料」の
お支払いについて。


今回はそれについて
シミュレーションしてみたい
と思います。

とはいえ
過払い金請求をした先によって
「費用」及び「手数料」は変わってきますので
よくある例をシュミレーションしてみます。

過払い金請求の場合
多くみられるのが
成果報酬型(すべて解決してから)のお支払い
となります。

手付や着手金がある場合もあるので
ご相談の際に確認されると良い
かと思われます。

一例をシュミレーションしますと
過払い金請求額100万円
依頼した際の手数料 27万円
※上記は訴訟での過払い金請求の相場(25%+消費税)を想定

過払い金請求して和解に至った場合
下記の流れになります。

①過払い金請求先(消費金融・カードローン会社)
➡②依頼した専門家(弁護士・司法書士) 
100万円入金
➡③ご自身(過払い金請求者)       
73万円入金

となりますが
上記の手数料のお支払いに関しては

➡②依頼した専門家(弁護士・司法書士) 
100万円入金

ここで差し引かれる形になります。
27万円


➡③ご自身(過払い金請求者)       
73万円入金

よくみられる初期手数料無料
と言うのは上記の事になります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。