過払い金請求 費用

借金問題のプロの
法律事務所(弁護士)や司法書士事務所に

過払い金請求を依頼した場合の費用はいくらか?
シュミレーションしてみたいと思います。



実体験上掛かった費用
①過払い金請求費用
②無料相談に行った際の交通費
上記でした。

気になるのは①ですね?

実体験でシュミレーションしますと
過払い金請求額約140万円に対して、
約31万円の費用が掛かりました。
実際、手元に返金処理されたのが
約109万円でした。

複数の消費者金融・カードローン会社から
借金していたか?(しているか?)にもよりますが
下記が手数料の一つの基準になります。
発生している過払い金請求の『20%』
訴訟の場合『25%』

その他として
過払い金請求社数1社で2万円前後
別途手数料(訴訟に必要な印紙・切手代など)

といった手数料
及び料金相場感
となっています。

上記を元にシュミレーションすると
おおよその過払い金請求の費用が把握できるかと思われます。

私の実体験のケースでシュミレーションしますと
1%の過払い金請求費用で
約1万円の手取りが変わってきます。

大きく差が出るのは?
訴訟での過払い金請求の場合になります。

費用が高い法律事務所などの場合
27%超え、1社あたり4万円の費用となります。

上記をシュミレーションしますと
過払い金請求額約140万円に対して、
約45万円の費用が掛かりますので
実際、手元に返金処理されるのが?
約95万円となります。

実際、手元に返金処理されたのが
約109万円でしたので
依頼先次第では
14万円も手取りが少なくなる。
費用が高くなる。

といったケースもあります。

費用だけが全てではないですが
こういった簡易シュミレーションを想定しつつ
無料相談で対応はどうか?
実際に会ってみて依頼するか?
判断されると良いと思われます。

過払い金請求シュミレーション




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。