過払い請求前に知っておきたい事記事一覧

過払い金請求したのデメリットは2つ。@過払い金請求した消費者金融・カードローン会社との取引停止※上記は訴訟で過払い金請求を行った場合これは当然ながら、裁判で争う(原告・被告になるので)致し方ない部分でもあります。どうしても、取引継続したい場合には訴訟をせずに交渉する手もあります。ただし、過払い金請求した際の返金額は少なくなります。A借金問題の専門家(弁護士・司法書士)に依頼した場合の費用が発生過払...

過払い金請求できる方の条件とは?『グレーゾーン金利での借金返済した方』になります。※25.2%とか28.6%とか。・・・わかりづらいですね。消費金融やカードローン会社などの金貸し業にはルールがあります=法定利息で下記が法定利息となります。10万円未満は年20%10万以上100万未満は年18%100万以上は年15%つまりは、上記を超えた支払利息を支払った期間がある方は過払い金請求できる方の条件がある...

借金問題のプロの法律事務所(弁護士)や司法書士事務所に過払い金請求を依頼した場合の費用はいくらか?シュミレーションしてみたいと思います。実体験上掛かった費用は@過払い金請求費用A無料相談に行った際の交通費上記でした。気になるのは@ですね?実体験でシュミレーションしますと過払い金請求額約140万円に対して、約31万円の費用が掛かりました。実際、手元に返金処理されたのが約109万円でした。複数の消費者...

自分で過払い金請求する場合どのような事を行う必要があるのか?当時、シュミレーションしてみました。最低限必要な行動は下記です。@取引履歴を取り寄せるA過払い金請求額を計算する。B過払い金請求先との交渉あるいは訴訟。なんとなく自分でもできるか?と思いました。実際に行ってみた体験があるのは@Aまではあります。@は、借金している(借金していた)消費者金融・カードローン会社に電話もしくは専用窓口で自分で入手...

過払い金請求のデメリットにつきましては下記の記事で書きましたので参照頂ければと思うのですが。過払い金請求 デメリットおそらく(実際、私もそうですが)過払い金請求は1回しか行わない方が大半でしょう。それに伴い、リスクは気になりますよね。で、過払い金請求前にシュミレーションしてみた結果ほとんどリスクがないと想定できました。仮に、リスクがあるとすれば?相談先を間違えてしまった・・・・。というケースがシュ...

そもそも過払い金請求するには?払い過ぎた支払利息があるのが第一前提となります。正確な過払い金請求を知るには?計算する必要があります。具体的には計算方法として『ひき直し算」で過払い金請求額を計算できます。具体例としては、借金した額 100万円@支払った利息 25万円A本来の支払利息15万円=過払い金請求 10万円@−Aで計算できるワケですが実際はもっと複雑です。上記を借金開始から現在まで(借金完済ま...

過払い金請求は借金を返済中でも可能です。ただし、この場合「任意整理」の扱いとなります。では?借金完済後に過払い金請求した場合と借金返済中に過払い金請求(任意整理)した場合どのようなデメリットがあるのか?あらかじめシュミレーションしてみましょう。借金完済後に過払い金請求した場合デメリットになるのは@過払い金請求した消費者金融(カードローン会社)と取引停止※訴訟の場合A借金問題のプロ(弁護士、司法書士...

過払金請求の計算のやり方は?下記の記事で書きました。過払い金請求 計算上記の記事で紹介している「名古屋式」や「外山式」のエクセル形式のいずれかを過払い金計算ソフトをダウンロードして取引履歴にある借入・弁済(返済額)を入力するというやり方が簡単と言えるでしょう。やり方はシンプルかつ簡単なのですがネックになるのは?時間が掛かることなんです・・・・。過払い金が発生するような借金であれば?おそらく10年近...

過払い金請求を法律事務所に依頼した場合の弁護士費用の目安はどのぐらいになるのか?気になる点かと思います。ご自身に過払い金請求可能か?(いくら発生か?)また、借金している方の場合借金の解決方法は?という方の場合下記で簡易シュミレーションできるサイトを紹介してますので参考になればと思われます。過払い金請求シュミレーション過払い金請求額の20%※示談交渉の場合訴訟提起の場合25%※弁護士法の定めで上記が...

過払い金請求を借金問題のプロ(弁護士、司法書士)に依頼した場合気になるのは「費用」及び「手数料」のお支払いについて。今回はそれについてシミュレーションしてみたいと思います。とはいえ過払い金請求をした先によって「費用」及び「手数料」は変わってきますのでよくある例をシュミレーションしてみます。過払い金請求の場合多くみられるのが成果報酬型(すべて解決してから)のお支払いとなります。手付や着手金がある場合...

私は、借金を完済後過払い金請求しましたので考える必要がなかったのですがもし?借金返済中に過払い金請求可能と気づいていればシュミレーションする価値があったかもしれません。以前【こちら】の記事で➡過払い金請求 返済中借金を完済した後に「過払い金請求」と、借金返済中に「過払い金請求」(任意整理)のデメリットを比較してみました。その補足的な部分になります。上記に加えて借金問題を専門家に依頼し...

過払い金請求の手続きの方法は2つあります。簡単にメリット・デメリットを書いておきます。@訴訟提起◎過払い金発生額100%+5%以上が請求できる▲訴訟する場合、依頼から半年前後決着までに少し時間が掛かる。アコムへの過払い金請求の手続きの体験から4か月前後とシュミレーション可能できます。スケジュール感は下記の記事に書きましたのでご参考頂ければと思います。アコム過払い金請求A示談交渉◎解決が早い。(依頼...

実際に私は、過払い金請求の体験しました。以下の記事でシュミレーションしたのでご参考になればと思います。アコム過払い金請求これから過払い金請求する方はスケジュールなどは近い形と思われます。で、このページでは?過払い金請求後についての体験をシュミレーションしてみたいと思います。実際に、100万円近い返金処理を体験したワケですが・・・。その後に想定されることは?税金(所得税、住民税)・国民健康保険・国民...

今年、2016年(平成28年)には「過払い金請求」の時効を迎える方が出てきます。まずは、ご自身の借金状況をシュミレーションし、時効を迎えていないか?確認する必要があります。その際には【こちら】が便利です。借金相談カフェ「過払い金請求」の時効を含め借金問題の解決方法を簡単にシュミレーションできます。必要項目・質問項目に入力するだけでOK匿名かつ無料でシュミレーション可能です。過払い金請求が始まったの...

このページに来られた方は過払い金請求できるか?そして、デメリットはないか?不安な方も多いのではないでしょうか?で、今回は『住宅ローン』の審査に影響はあるのか?についてシュミレーションしてみました。『住宅ローン』の審査に影響があるケースと『住宅ローン』の審査に影響がないケースがあるので、上記について簡単に書いておきます。借金完済後の過払い金請求は?➡『住宅ローン』の審査に、ほぼ影響あり...

トップへ戻る