過払い金請求 リスク

過払い金請求のデメリットにつきましては
下記の記事で書きましたので
参照頂ければと思うのですが。

 

過払い金請求 デメリット

 

 

おそらく(実際、私もそうですが)
過払い金請求は1回しか行わない方が
大半でしょう。

 

それに伴い、リスクは気になりますよね。

で、過払い金請求前に
シュミレーションしてみた結果
ほとんどリスクがないと想定できました。

仮に、リスクがあるとすれば?

相談先を間違えてしまった・・・・。

というケースがシュミレーションできます。

 

過払い金請求は
ご自身の権利ですし、100万円を超える
返金処理を受ける可能性が高い
です。
※非常に高額になります。

 

となれば?そこに目をつけ
詐欺を働く悪徳な弁護士や司法書士がいて
事件になり、逮捕されている実情
があります。

 

そういった観点で考えますと
リスクを最小限にする上で重要になってきます。

 

では、どのような専門家(弁護士や司法書士)に

相談すべきか?


といった点になってきます。

 

リスクを避ける上で知っておきたいこと

@専門家(弁護士や司法書士)からの営業行為は禁止されている。

※弁護士法により

 

私は、そういった事はなかったのですが
稀に、ご自宅や携帯などに
身に覚えないのない専門家(弁護士や司法書士)
からの営業電話等がある場合。

注意した方が良いでしょう・・・。
相談すべきでない。

 

Aネット上で、
非営利団体(NPO法人)と称して
弁護士や司法書士の資格を持たない相談先
があったりします。

 

注意した方が良いでしょう・・・。
=相談すべきでない。

 

いわゆる非弁行為にあたる
とシュミレーションされますので
上記は避けた方が良いでしょう。

 

過払い金請求を行った私が思う
リスクを避けるために

相談先としての最低条件


@きちんとした実績のある専門家(弁護士や司法書士)
A料金体系が明示され、相場から大きな差がない。
※明示されていない。もしくは異常に安い場合注意が必要。
B知名度があり信用できる

 

であれば
リスクを回避できるのではないか?

とシュミレーションできると思われます。

 

一例を挙げれば
こちら】などがおすすめです。

 

司法書士法人杉山事務所

 

 

日本一の過払い金請求の実績があり
料金(費用)も明示され、
信用性が高い相談先
となります。

 

 

まだ、ご自身に過払い金請求できるか?
わからない・・・。
知りたい・・・・。
といった方は下記でシュミレーター等がある
便利なサイト等を紹介していますので
ご参考になればと思います。

 


過払い金請求シュミレーション

 

トップへ戻る